赤坂の歯医者 赤坂さくら歯科クリニック

医師監修コラム

インビザラインの種類と特徴について解説

透明のマウスピースを使って歯科矯正を行うインビザラインは、透明で目立ちにくく、治療中も歯のケアをしやすいなどの特徴があり人気の矯正方法となっています。

インビザラインにはいくつかの種類があり、患者様の歯並びの状態や歯の動かし方に応じて、適切なプランを選択して治療を行います。

今回は、インビザラインにどのような種類のものがあるのか、それぞれの特徴と合わせて解説していきます。

インビザラインの種類

赤坂さくら歯科クリニックで取り扱っているインビザラインには、4つの種類があります。

インビザライン・エクスプレス

治療の適応 軽微な部分矯正、矯正後の後戻り、審美的な改善
費用 両顎 220,000円~
片顎 165,000円~
※別途、検査料金55,000円がかかります

使用するマウスピースの上限が7枚で、追加も1回しかできないプランです。

3か月程度のかなり短期間で終了となりますので、1〜2本程度の歯の移動や歯の後戻りを治すといった軽い症例を対象としています。

インビザライン・ライト

治療の適応 軽度のでこぼこ(叢生)、審美的な治療、矯正後の後戻り、セラミック矯正の前処置
費用 396,000円~
月々3,850円

使用するマウスピースの上限が14枚、追加は2回までできますが追加できる可能年数が2年となっています。

インビザラインフルと同じく28本全ての歯を動かすことができますが、マウスピースの制限枚数制限がある分、軽度の矯正治療が対象となります。

症例写真
before

after

治療期間:5か月
治療費:396,000円

上あごの前歯6本を中心に多少のがたつきが見られ、かみ合わせも部分的に悪い状態となってます。

軽度のがたつきで歯の移動距離も少ないため、インビザラインライトプランの適応で完全にきれいな歯並びとなり、かみ合わせも解消出来ました。

インビザライン・モデレート

治療の適応 軽度~中等度の歯列矯正、奥歯の小さな移動など
費用 770,000円
月々7,300円

マウスピースの上限枚数が26枚、追加は3回まで可能となっています。

インビザラインライトとインビザラインフルの中間として新設されたことで、抜歯の必要ない矯正や奥歯の大きな移動の無い症例などの、インビザラインフルまで必要ない矯正治療がリーズナブルに受けていただけるようになりました。

インビザライン・コンプリヘンシブ

治療の適応 出っ歯、開口、叢生、反対咬合など、どの症例にも徹底的に綺麗な歯並びを求めたい方
費用 990,000円~
月々9,300円

使用するマウスピースには制限が無く、追加のマウスピースも5年間は無制限に作成することができます。

動かせる歯の制限はなく前歯から奥歯まで全ての歯を動かすことができ、抜歯が必要な症例にも対応可能となっています。

歯の移動が大きくできる分、治療期間は2年程度と長くかかりますが、奥歯を含む歯列矯正をしっかり行いたい場合には適しています。

追加のマウスピースの作成が無制限ということは、治療の途中で目標の歯並びが変わった場合や大きな矯正治療が終了した後に小さなズレなどの微調整を行いたい場合などにも対応できるので安心です。

症例写真
before

after

治療期間:2年8か月
治療費:990,000円

上下顎ともに歯のがたつきが多く、特に上あごの側切歯は前に出て入る隙間の無い状態です。奥歯のズレも見られます。IPR(歯の隙間を削る治療方法)を3回行い、全体的な歯列矯正をしました。

歯のがたつきがなくなり、全体的な歯のアーチもきれいになったことで口元の印象も変わります。

適した種類のインビザラインを選択するために

一口にインビザライン治療といっても、紹介したようにいくつかの種類があります。

ご自身の現在の歯並びや目標の歯並びに適したプランを選択しなければ、無駄な費用を払うことになったり、逆に理想の歯並びに近づけないなどのトラブルにつながってしまいます。

実際に治療を行う際に、どのプランを選択すべきかを判断するのは、担当の歯科医です。

また、治療をすすめていくうえでどのように歯を動かしていくか細かな治療計画を作成するのも歯科医です。

ご自身に適したプランを選択し、安心して矯正治療を行うためには、インビザラインの知識と技量を持ち合わせた歯列矯正・インビザラインの専門医を選ぶことが重要となります。

まとめ

インビザライン矯正には、

  • インビザライン・エクスプレス
  • インビザライン・ライト
  • インビザライン・モデレート
  • インビザライン・フル

この4種類のプランがあり、歯並びの状態や歯の移動量、奥歯の移動や抜歯が必要かなどの様々な条件を踏まえたうえで、担当医が選択して治療をすすめていきます。

赤坂さくら歯科クリニックでは、インビザライン・審美歯科の専門医がカウンセリングにて丁寧にお悩みをお伺いし、患者さま一人ひとりにぴったりのインビザラインをご提案させていただいております。

最新の機器を使用した精密な診断と治療計画で、安心して適切な種類のインビザライン治療を受けられますのでぜひご相談ください。

より詳しくは、赤坂さくら歯科クリニックにてご相談・ご来院をお待ちしております。

監修医師:土黒 さくら
略 歴
2014年 鹿児島大学歯学部 卒業
2014年 東京医科歯科大学 臨床研修歯科医
2015年 大型医療法人グループ歯科医院 勤務
2016年 大型医療法人グループ歯科医院 分院長就任
2018年 港区赤坂の歯科医院 勤務
2020年 赤坂さくら歯科クリニック 開院
2023年 医療法人社団桜麗会設立 理事長就任
所属学会等
・日本口腔インプラント学会
・日本歯周病学会
・東京SJCD歯科スタディーグループ
・インビザライン 認定ドクター
・日本顕微鏡歯科学会

赤坂の歯医者 赤坂さくら歯科クリニック
日付:
カテゴリ:インビザライン, 医師監修コラム