赤坂の歯医者 赤坂さくら歯科クリニック

医師監修コラム

インプラント治療はメーカー選びが重要!選び方のポイントを解説

インプラント治療は、歯を失った部分の顎の骨に専用の部品を埋め込む治療方法で、このインプラントは様々なメーカーから提供されています。

それぞれのメーカーのインプラント製品には品質や特徴に違いがあります。

実はインプラント治療を受ける際、どのメーカーのインプラントを選ぶかは非常に大切なポイントです。

しかし、どのメーカーの製品を選べば良いか分からない方も多いのではないでしょうか。

この記事では、インプラントメーカー選びの重要性と選び方のポイントを解説します。

インプラント治療にお悩みの方はぜひ参考にしてください。

インプラントはメーカー選びが重要

インプラントのメーカーは、日本国内だけでも30種類以上、世界中には100種類以上も存在しています。

この多くの選択肢の中から、どのメーカーを選ぶかはインプラント治療の成功において非常に重要な要素です。

これらの多種多様なメーカーの中には、歴史が浅く技術開発が未熟なものや、品質が低い製品を提供するメーカーも存在します。

したがって、適切なメーカーの選択はインプラントを長期的に健康に保つことにも繋がるのです。

そこで、インプラントメーカーを選ぶ際に気にすべきポイントについて、以下で詳しく解説します。

実績のあるメーカーを選ぶ

インプラントのメーカー選びでは、インプラント開発の歴史が長く、豊富な使用実績を持つメーカーを選びましょう。

赤坂さくら歯科クリニックでは、世界で最もインプラントの歴史があり、使用実績が豊富なノーベルバイオケア社のインプラントを取り扱っています。

何年にもわたる実績があるメーカーは、その期間中に数多くの改良を加え、製品の品質を持続的に向上させてきました。

これにより、信頼性が高く安全性が確保されたインプラントの提供が期待できます。

さらに、長年の使用実績から蓄積されたデータは、さまざまな症例に対応できる製品の開発に貢献しています。

つまり、歴史のあるメーカーが提供するインプラントは、安全性や品質が高く幅広いニーズに対応する確かな製品であることが期待できます。

他院でも広く取り扱われているメーカーを選ぶ

全国的に広く普及しており、多くのクリニックで採用されているメーカーを選ぶことも大切です。

赤坂さくら歯科クリニックでは、世界シェアNo.1であり日本国内のクリニックでも広く取り扱われているストローマン社のインプラントも取り扱っています。

まず、多くの医療機関で採用されているということは、その製品が安全かつ効果的である可能性が高いということです。

また、広く使用されているメーカーの製品を選ぶと、将来的に転院が必要になった場合にも利点があります。

インプラントはメーカーごとに異なる規格を持つことがあるため、新しいクリニックが以前のと同じメーカーの製品を使用していないと、適合しない可能性があります。

インプラントは長期間にわたって使用され、定期的なメンテナンスが必要なため、引越しなどによって転院の必要性が生じることも考慮しなければなりません。

その際、広く普及しているメーカーの製品を選ぶことで、新しいクリニックを探す際の選択肢が増え、スムーズな移行が可能になります。

赤坂さくら歯科クリニックで取り扱っているインプラントメーカー

赤坂さくら歯科クリニックでは世界トップシェアを誇る「ノーベルバイオケア社」、「ストローマン社」の純正品を使用しています。

当院ではそれぞれのメーカーの特徴や患者様の状態を考慮して、最適なメーカーの製品を提案させていただきます。

当院で取り扱っているメーカーの特徴を以下でご紹介します。

ノーベルバイオケア社

ノーベルバイオケア社は1965年にスウェーデンのブローネマルク博士によって発見された骨に結合するインプラントを世界で始めて製品化した、最も歴史のあるインプラントメーカーです。

ノーベルバイオケア社のインプラントは治療後のサポート体制が整っているのが特徴です。

治療を受けた後、何らかの不具合が生じた場合、メーカーがパーツの交換を行わない限り、インプラントの効果を持続させることが難しい状況に直面することもあります。

しかし、ノーベルバイオケア社はアフターサポート体制において優れており、治療後10年、20年といった長期にわたってもパーツの交換を提供し、患者が安心して使い続けられる環境を整えています。

ストローマン社

ストローマン社は、世界70か国以上で使用されている高い信頼性を持つインプラントメーカーです。

ストローマン社のインプラントは、その耐久性において特に優れており、研究結果によれば、治療後10年経過してもインプラントの生存率が98%以上であることが明らかになっています。

さらに、ストローマン社は独自の表面性状を持つインプラントを提供しており、これにより骨との結合が迅速に進行し、治療期間を短縮することが可能となります。

当院では耐久性の高いメーカーのインプラントを使用していますので、安心して食事を楽しんでいただけます。

赤坂さくら歯科クリニックのインプラント治療の特徴については公式Instagramの投稿も合わせてご覧ください。

品質が高く実績のあるインプラントを選びましょう

インプラント治療の際、インプラントのメーカー選びは極めて重要な要素の一つです。

高品質かつ信頼性のあるメーカーの製品を選択することで、長期間にわたりインプラントを安心して保持できるでしょう。

赤坂さくら歯科クリニックでは、世界中で幅広く使用され、高い信頼性を持つインプラントメーカーの製品を採用しています。

どのメーカーのインプラントを選ぶべきかに悩んでいる方は、ぜひ赤坂さくら歯科クリニックにてご相談・ご来院をお待ちしております。

監修医師:土黒 さくら
略 歴
2014年 鹿児島大学歯学部 卒業
2014年 東京医科歯科大学 臨床研修歯科医
2015年 大型医療法人グループ歯科医院 勤務
2016年 大型医療法人グループ歯科医院 分院長就任
2018年 港区赤坂の歯科医院 勤務
2020年 赤坂さくら歯科クリニック 開院
2023年 医療法人社団桜麗会設立 理事長就任
所属学会等
・日本口腔インプラント学会
・日本歯周病学会
・東京SJCD歯科スタディーグループ
・インビザライン 認定ドクター
・日本顕微鏡歯科学会

赤坂の歯医者 赤坂さくら歯科クリニック
日付:
カテゴリ:インプラント, 医師監修コラム