赤坂の歯医者 赤坂さくら歯科クリニック

医師監修コラム

歯髄再生治療を東京で受けるなら赤坂さくら歯科クリニックへ!おすすめの理由を紹介

虫歯の進行や事故による損傷は、歯髄に悪影響を及ぼすことがあり、その結果、歯を抜くか神経を取る処置が必要になることがあります。

しかし、これらの処置には、見た目が損なわれたり、歯の寿命が短くなるなどのデメリットが存在します。

そこで、「神経を残したい」「歯を抜きたくない」「歯の寿命を伸ばしたい」と考える方には、歯髄再生治療が選択肢として存在します。

この治療法は、歯髄を取り除かずに再生させる方法を用いて歯を健康に戻すことを目指します。

歯髄再生治療は、東京で受けるなら、赤坂さくら歯科クリニックがおすすめです。

この記事では、歯髄再生治療について詳しく解説し、赤坂さくら歯科クリニックの特徴についてご紹介します。

歯髄再生治療にご興味のある方はぜひ参考にしてください。

歯髄再生治療とは

歯髄再生治療は、虫歯や歯周病によって損傷し、死んでしまったり、治療によって抜かれた歯髄を再生させる治療法です。

歯髄は歯の内部に位置し、歯の神経としても知られています。

この治療法では、歯髄の再生を促すために患者の体内から採取した幹細胞を用いることが一般的です。

治療は、乳歯・親知らず・矯正の便宜抜歯で抜いた歯などの不要な歯を利用し、歯の内部に存在する歯髄幹細胞を採取して移植します。

これにより、歯髄が再生され、歯が健康的な状態に戻ることが期待されます。

歯髄再生治療のメリット

歯髄再生治療には様々なメリットがあります。

以下で歯髄再生治療のメリットについて詳しく解説します。

歯が長持ちする

神経は歯にとって非常に重要な存在であり、歯を強化し、適切な機能を維持する役割を果たしています。

神経のない歯は、神経によって栄養供給が行われなくなるため、歯の組織がもろくなり、割れやすくなることがあります。

歯髄再生治療は、歯内部の神経を再生させ、栄養供給を復活させることで、歯を割れにくく丈夫に保ちます

これにより、歯が本来の強度と耐久性を取り戻し、長い間健康的に機能し続けることが期待できるのです。

二次カリエスを防ぐ

二次カリエスとは、虫歯治療後の詰め物や被せものの隙間に虫歯菌が入り、再び虫歯になることです。

従来から用いられる、神経を取った後の空洞に詰められる充填物には細菌に抵抗する作用がほとんどありません。

細菌の侵入に抵抗するためには緊密に充填物を詰める必要がありますが、そうしても数マイクロメートル単位の細菌の侵入を防ぐのは難しいです。

神経が歯髄再生治療によって復活すると、緊密に封鎖し細菌に対しても抵抗性を示してくれるので、より再度の細菌の感染に強くなる効果があります。

また、神経のない歯は痛みを感じないため、虫歯などの問題に気づきにくく、進行が進んでしまうことがあります。

そのため、歯の神経を蘇らせることで、二次カリエスのリスクを低くし、歯を健康に保つことができます。

全身の健康につながる

歯の健康は全身の健康に密接に関連しています。

歯の神経が失われてしまうと、歯のトラブルがより頻繁に発生し歯が割れやすくなることがあります。

歯が割れてしまうと抜歯になってしまうことが多く、結果として歯の寿命を短くしてしまいます。

歯を抜歯するとその部分で噛みづらくなり、反対側の歯で噛むようになります。片側で噛む癖がついてしまうと左右一方にばかり負担がかかり、さらなる歯の割れるリスクが高まってしまいます。

これにより、食事を十分に噛むことが難しくなり、栄養の吸収に問題が生じることで、健康を損なう恐れがあります。

歯の神経を再生させることは、このような問題を軽減し、全身の健康をサポートするために重要です。

再生された歯髄は歯を健康な状態に戻し、自分の歯でしっかり噛んで食事ができるため、全身の健康を維持することにつながります。

歯以外の全身に応用できる

歯髄再生治療において採取された歯髄幹細胞は、歯の再生に留まらず、全身のさまざまな健康問題や美容へ応用する研究が進んでいます。

採取された歯髄幹細胞は、凍結保存が可能であるため、将来の医療や美容のニーズに備えて保管することができます

これにより、自身の幹細胞を利用して、様々な疾患の治療に役立てる可能性が広がるのです。

赤坂さくら歯科クリニックの歯髄再生治療の特徴

歯髄再生治療は比較的新しい治療法であるため、その専門的な対応を提供できる歯科クリニックはまだ数が限られているのが現状です。

しかし、赤坂さくら歯科クリニックはこの治療法に早くから注目し、専門のエキスパートによって質の高い治療を提供しています。

当院では、歯髄再生治療に特化したカウンセリングルームと治療室を完備しています。

専用の治療室には、無菌状態を保つクリーンベンチや専用の治療器具が設置されており、治療中に微生物の侵入や院内感染のリスクを極限まで減らすための対策が施されています。

赤坂さくら歯科クリニックでは、歯科医師の高度な専門知識と最新の設備を駆使して、患者様に最高水準の治療を提供しています。

当院の歯髄再生治療については、公式YouTubeチャンネルの動画「新時代到来!?抜いた親知らずを有効活用できる歯髄再生治療について徹底解説!【歯医者】」も合わせてご覧ください。

東京で歯髄再生治療をお考えの方は赤坂さくら歯科クリニックへ

歯髄再生治療は、失われた歯の神経を再生させる画期的な治療法であり、その効果は歯を健康に保つだけでなく、全身の健康にも大きな影響を及ぼすことがあります。

ただし、現状では歯髄再生治療を提供できる歯科クリニックはまだ限られており、適切な治療を受けるためには信頼性の高いクリニックを選ぶことが重要です。

赤坂さくら歯科クリニックは、最新の設備と歯髄再生治療の専門家による治療を提供しています。

歯の健康を守り、全身の健康を支えるためにも、東京で歯髄再生治療をお考えの方は赤坂さくら歯科クリニックへご相談ください。

より詳しくは、赤坂さくら歯科クリニックにてご相談・ご来院をお待ちしております。

監修医師:土黒 さくら
略 歴
2014年 鹿児島大学歯学部 卒業
2014年 東京医科歯科大学 臨床研修歯科医
2015年 大型医療法人グループ歯科医院 勤務
2016年 大型医療法人グループ歯科医院 分院長就任
2018年 港区赤坂の歯科医院 勤務
2020年 赤坂さくら歯科クリニック 開院
2023年 医療法人社団桜麗会設立 理事長就任
所属学会等
・日本口腔インプラント学会
・日本歯周病学会
・東京SJCD歯科スタディーグループ
・インビザライン 認定ドクター
・日本顕微鏡歯科学会

赤坂の歯医者 赤坂さくら歯科クリニック
日付:
カテゴリ:医師監修コラム, 歯髄再生治療